乳酸菌効果効能副作用.com

~お腹すっきりを目指す人へ!~

画像
乳酸菌のQ&A
気になる疑問に答えます!
知りたいことが分かるかも?
画像
腸内環境をチェック
腸内環境を自分チェックしましょう。
実は身体からサインが出ているかも?
画像
乳酸菌を選ぶなら・・・
サプリメントの選び方を解説。
要点をまとめました!
画像

乳酸菌を多く含むのは発酵食品!

健康や美容のために乳酸菌のサプリや乳酸菌が多く含まれている食品を意識して食べる人が増えているようです。
乳酸菌と言えばヨーグルトを思い浮かべる人も多いかもしれませんが、乳酸菌を多く含む食品は、ヨーグルトだけではありません。
乳酸菌を多く含む食品は、納豆やお味噌、お醤油、漬物、糀、チーズ、キムチなどの発酵食品です。

この食品を見ても、日本で昔から親しまれてきた食品がたくさんありますね。
お味噌汁と納豆、漬物とご飯、と言った和食は、乳酸菌タップリの理想的な食事だったのですね。
また、日本で親しまれてきたこれらの発酵食品は、植物性乳酸菌で、ヨーグルトやチーズなどの動物性乳酸菌よりも胃酸に強いので、胃酸に負けることなくしっかりと腸まで届くという嬉しい特徴があります。

昔の日本人がいつまでも元気で健康を維持できたのは、これらの発酵食品のおかげだったのですね。
しかし、最近の特に若い日本人はこのような昔ながらの和食から遠ざかっている人が多いようです。
魚よりもお肉が好まれて、お味噌汁よりもスープなどが好まれます。

日本の食卓に昔ほど発酵食品が並ばなくなっているのではないでしょうか。
乳酸菌をたくさん摂取することで腸内の善玉菌が増えて、身体も元気になるのですが、肉や脂質の多い食事ばかりしていると、乳酸菌が不足するばかりか、悪玉菌を増やすことになります。
肉類や脂質などをたくさん食べると腸内の悪玉菌を増やす事になります。

他にもストレスや加齢などで悪玉菌は増加します。
悪玉菌が増えた腸内では、老廃物や毒素などが溜まってしまい、下痢や便秘になります。
ひどい場合には、大腸がんの原因にもなります。

腸内環境は、身体の健康と密接な関わりがあるのですね。
いつまでも健康で元気でいるためにも、昔ながらの日本の発酵食品を見直す必要があるようです。
発酵食品と野菜中心のバランスの取れた食事を心がけることで、健康で元気な身体作りが出来ますよ。