乳酸菌効果効能副作用.com

~お腹すっきりを目指す人へ!~

画像
乳酸菌のQ&A
気になる疑問に答えます!
知りたいことが分かるかも?
画像
腸内環境をチェック
腸内環境を自分チェックしましょう。
実は身体からサインが出ているかも?
画像
乳酸菌を選ぶなら・・・
サプリメントの選び方を解説。
要点をまとめました!
画像

乳酸菌のヒミツ!

ヨーグルトや乳酸菌飲料、漬物などに含まれている乳酸菌は、人間の身体の中に存在している数多くの腸内細菌の一種です。
身体の健康に役立ってくれる働きのある善玉菌で、腸の働きを調えてくれたり、免疫力を高めてくれたり、高血圧の予防や、血中コレステロール値を低下させるなどの作用があります。
乳酸菌は、糖を分解することで乳酸を産み出し、エネルギーを作る細菌の総称であり、乳酸菌と一口に言ってもその種類は豊富です。

さまざまなな食品を加工する際に利用されてきた乳酸菌は、ヨーグルトや乳酸菌飲料をはじめ、チーズやバターなどを作る時に必要です。
乳酸菌が科学的に注目をされたのは、およそ100年ほど前のことで、1899年に乳酸菌の一種であるビフィズス菌が発見されました。
健康や美容、老化防止などに効果的であることが分かったのは、20世紀はじめのことです。

ヨーグルトを大量に食べるブルガリア地方に暮らす人々に長寿が多いのは、乳酸菌食品に理由があると注目したロシアの科学者が、研究に研究を重ねて乳酸菌に健康効果があることを発表しました。
このロシアの科学者は、乳酸菌に腸内の細菌バランスを改善し、整腸作用があることを突き止め、腸内の悪玉菌が発生させる毒素によって老化が進むことを指摘しました。
不老長寿のためには、腸内環境を悪化させる悪玉菌を減らして、乳酸菌をはじめとする善玉菌の摂取が不可欠であることを初めて発表したのです。

それからさらに乳酸菌の研究は進み、腸内細菌のバランスを安定させる作用や、消化吸収を補助する作用、有害物質や病原菌を抑制する作用があることが分かっています。
他にもビタミンB群などのビタミン類や女性ホルモンなどの合成を助ける作用や、免疫機能の向上作用、ウイルスが増殖したり、発病するのを食い止めるインターフェロンを高める作用もあります。
腸内に存在する乳酸菌は、このように多くの大切な働きがあるのです。
身体に良いイメージのある乳酸菌ですが、ここまで身体にとって重要な役割があることを知っている方は少ないのではないでしょうか。
もっと積極的に取り入れたいですね。