乳酸菌効果効能副作用.com

~お腹すっきりを目指す人へ!~

画像
乳酸菌のQ&A
気になる疑問に答えます!
知りたいことが分かるかも?
画像
腸内環境をチェック
腸内環境を自分チェックしましょう。
実は身体からサインが出ているかも?
画像
乳酸菌を選ぶなら・・・
サプリメントの選び方を解説。
要点をまとめました!
画像

乳酸菌を効果的に摂取できる食品

身体の調子が今ひとつな方、病気がちな方、肌トラブルがある方などは、腸内環境が良くない可能性があります。
腸内環境と健康や美容には深い関わりがあり、腸内環境が良ければ健康も保て、アンチエイジングも可能になります。
腸内環境を良くするためには、乳酸菌を毎日たくさん摂取することが大切です。

腸内には、たくさんの細菌が存在していて、身体に良い働きをする善玉菌と、良くない働きをする悪玉菌がいます。
悪玉菌は年齢を重ねることで、ストレスで、また、肉類や脂肪の多い食事などによって、腸内でどんどん増殖していきます。
悪玉菌が増えた腸内では有害物質が生成されて、有毒ガスなどを発生させるようになります。

便秘になったり、下痢をしたり、免疫力が低下するためさまざまな病気になりやすくなります。
乳酸菌をたくさん摂取することで、腸内の善玉菌が増えていくため、悪玉菌が増殖するのを抑制できます。
善玉菌が増えることで免疫力が向上でき、病原菌の感染から身体を守る事ができます。

便秘や下痢もなくなり、アレルギーやアトピーも改善できます。
このように腸内の善玉菌を増やすことはとても大切なことなのです。
乳酸菌を効果的に摂取するには、乳酸菌をたくさん含む食品を毎日しっかり食べることが一番です。

サプリメントで補うこともできますが、できるだけ添加物などがない食品から摂取したいものですね。
ヨーグルトやチーズ、納豆やお味噌、お酢やキムチなどの発酵食品にたくさん乳酸菌が含まれています。
ヨーグルトやチーズなどの乳酸菌は動物性乳酸菌で、お味噌や納豆などの乳酸菌は、植物性乳酸菌と言われています。

日本で昔から馴染みのある発酵食品は、植物性乳酸菌を多く含み、腸内環境を良くしてくれる身体にとってとても大切な食品だったのですね。
植物性乳酸菌は動物性乳酸菌と比較して、胃酸や熱にも強い乳酸菌で、生きたまま腸まで届く乳酸菌と言われています。効果的に腸内で働いてくれる乳酸菌です。
ストレスが多く、また外食や食生活の欧米化で、悪玉菌が増殖しやすい環境です。
昔ながらの発酵食品を是非毎日の食事に取り入れて、美味しく腸内環境を改善していくことをおススメします。