乳酸菌効果効能副作用.com

~お腹すっきりを目指す人へ!~

画像
乳酸菌のQ&A
気になる疑問に答えます!
知りたいことが分かるかも?
画像
腸内環境をチェック
腸内環境を自分チェックしましょう。
実は身体からサインが出ているかも?
画像
乳酸菌を選ぶなら・・・
サプリメントの選び方を解説。
要点をまとめました!
画像

乳酸菌って何!?

ヨーグルトやチーズ、乳酸菌飲料に含まれている乳酸菌は、とてもメジャーな存在ですが、その名前を知っていても、実際にどんな働きがあるのか、知っている人は少ないのではないでしょうか。
身体やお腹に良いというイメージがある乳酸菌の詳細を説明したいと思います。
腸内には、とても多くの細菌が存在していますが、その中でも身体にとって良い働きをする細菌を善玉菌と呼び、悪い働きをする細菌を悪玉菌と呼びます。

良い働きをする善玉菌と悪い働きをする悪玉菌とはが、腸内には同時に存在しています。
悪玉菌が増加することで、発がん性のある物質など身体に悪影響を及ぼす物質が作られてしまいます。
乳酸菌をはじめとする善玉菌が減少すると悪玉菌が増殖します。

乳酸菌は、欧米スタイルの肉や脂質の多い食生活の影響やストレスなどの影響、さらに不規則な生活や加齢によって、どの数がどんどん少なくなっていきます。
悪玉菌が増殖していしまうと、お腹が異常発酵し、便秘や下痢などのトラブルになったり、ガンなどの怖い病気を引き起こす有害物質を作り出してしまいます。
健康な身体作りやアンチエイジング、美容のために乳酸菌をはじめとする善玉菌は積極的に摂取する必要があるのです。

乳酸菌の具体的な働きをご紹介します。
まず病原菌が増えるのを防ぐ働きがあります。
乳酸菌が作り出す有機酸が、病原菌が増えるのを防止して、病気に感染するのを予防出来ます。
他にも排便をスムーズにしてくれる働きもあります。

排便がスムーズに行われることによって、腸内に有害物質がとどまらないので、病気を予防することが出来ます。
病原菌に対する抵抗力をアップしてくれる働きや、血液中にコレステロールが吸収されるのを抑制する働きもあります。
乳酸菌が含まれているヨーグルトやチーズ、漬物などを毎日摂取することが理想的です。
特定保健用食品に認められている乳酸菌食品も多いですね。
これらの食品を意識して摂ることで、腸内環境が改善されて、健康な身体作りが出来ますよ。