乳酸菌効果効能副作用.com

~お腹すっきりを目指す人へ!~

画像
乳酸菌のQ&A
気になる疑問に答えます!
知りたいことが分かるかも?
画像
腸内環境をチェック
腸内環境を自分チェックしましょう。
実は身体からサインが出ているかも?
画像
乳酸菌を選ぶなら・・・
サプリメントの選び方を解説。
要点をまとめました!
画像

乳酸菌を多く含む食品

身体を健康に保つためには、腸内細菌のバランスを取ることが大切です。
善玉菌を増やすことが身体の健康につながります。
乳酸菌を多く含む食品を毎日積極的に摂ることで、善玉菌を増やすことが出来るのですが、どんな食品に多く含まれているのでしょうか。

乳酸菌を多く含む食品は、ヨーグルトやチーズといった乳製品、そして納豆やお味噌、漬物やキムチといった昔ながらの発酵食品にも多く含まれています。
乳酸菌と言えばヨーグルト、といったイメージがありますね。
このヨーグルト100ml中には、乳酸菌が1億個も含まれています。

チーズは製法に違いによってナチュラルチーズとプロセスチーズがあります。
乳酸菌を摂ることが目的の場合は、加熱処理のされていないナチュラルチーズがおススメです。
キムチには、ヨーグルトに匹敵するほどの大量の乳酸菌を含んでおり、胃酸にも強い乳酸菌が含まれているので、腸までしっかり届きやすいという特徴があります。

乳酸菌を含む食品はいろいろあるのですが、乳酸菌の種類によっては、胃酸などによって死滅してしまい、腸まで届かないものもあります。
腸内の善玉菌を増やすためには、生きたまま腸まで届く乳酸菌食品を選ぶことも大事です。
キムチ、漬物、お味噌などは植物性乳酸菌で、チーズやヨーグルトなどの動物性乳酸菌よりも胃酸や消化液に強いという特徴があります。

しかし最近のヨーグルトには、生きたまま腸まで届くことを謳った商品もたくさん販売されるようになりました。
パッケージに記載されているので、注意して選んで下さいね。
これらの乳酸菌を多く含む食品を多く摂ることと同時に、悪玉菌が増えないように心がけることも大切です。
野菜が少なく、肉類や脂質中心の食事を毎日続けることや、過剰なストレスによっても悪玉菌が増加しやすくなります。
腸内の善玉菌を増やすためには、バランスの取れた食事を心がけることや、ストレスを溜め込まないことも大切です。