乳酸菌効果効能副作用.com

~お腹すっきりを目指す人へ!~

画像
乳酸菌のQ&A
気になる疑問に答えます!
知りたいことが分かるかも?
画像
腸内環境をチェック
腸内環境を自分チェックしましょう。
実は身体からサインが出ているかも?
画像
乳酸菌を選ぶなら・・・
サプリメントの選び方を解説。
要点をまとめました!
画像

腸を若々しく保つ

いつまでも腸を若々しく保つためには、食生活や運動、睡眠などの生活習慣を気をつける必要があります。
腸が若々しく健康であれば、さまざまな病気の予防につながり、美肌効果などの美容効果も得られます。
腸を若々しく保つためには、腸内に存在している悪玉菌と善玉菌のバランスが重要です。

適度な運動を心がけたり質の良い睡眠をとることもとても大事なことですが、特に大切なのは、食事の内容です。
口から食べるものによって、悪玉菌と善玉菌の数に大きな影響を与えます。
腸の働きは、食べるものによって決まるのです。

悪玉菌は、大腸ガンなどを招く有害物質などを腸内に発生させます。
便秘になったり、下痢になったりという症状も引き起こします。
善玉菌は、病原菌の感染から身体を守ってくれたり、抵抗力をアップしたり、動脈硬化や高血圧などの予防にもなります。

善玉菌が腸内で優勢になることで、腸は元気に若々しくなり、身体も健康になるのです。
善玉菌を増やすためには、乳酸菌が含まれた食品をたくさん摂ることが大切です。
乳酸菌がたくさん含まれている食品には、ヨーグルトやチーズ、お味噌や漬物、キムチや納豆といった発酵食品が挙げられます。

中でも植物性乳酸菌のキムチや納豆、お味噌や漬物などは、胃酸にも強いので、腸までしっかりと届きます。
ヨーグルトやチーズなどの動物性乳酸菌よりも、植物性乳酸菌のほうが効果的に善玉菌を増やすことが出来るのです。
毎日乳酸菌を多く摂取することで、腸が活性化されて、若々しく保ってくれます。

また、悪玉菌を増やしてしまう肉類や脂肪の多い食品を摂ることは控えましょう。
乳酸菌を効果的に摂取するために、おススメなのが、オリゴ糖も一緒に摂ることです。
オリゴ糖は、乳酸菌のエサになるので、腸内の善玉菌を増やすのには最適です。

健康や美容のためにはまず腸を若々しく保つことが大切です。
毎日の食生活によって、腸内を若さを維持することはできます。
乳酸菌やオリゴ糖を含む食品を意識して摂るように日頃から心掛けて下さいね。