乳酸菌効果効能副作用.com

~お腹すっきりを目指す人へ!~

画像
乳酸菌のQ&A
気になる疑問に答えます!
知りたいことが分かるかも?
画像
腸内環境をチェック
腸内環境を自分チェックしましょう。
実は身体からサインが出ているかも?
画像
乳酸菌を選ぶなら・・・
サプリメントの選び方を解説。
要点をまとめました!
画像

善玉菌と悪玉菌って何!?

細菌やウイルスと聞くと、人間にとって有害なものであると思ってしまいますね。
腸内には、とても多くの細菌が存在しており、大腸菌やブドウ球菌などに代表される身体にとって有害なものから、乳酸菌などの身体にとって有益なものもあります。
人間にとって有害な菌は悪玉菌と言われており、有益な菌は善玉菌と言われています。

悪玉菌は、腸内をアルカリ性にして、腸内を腐敗させたり、発がん性の物質や有害物質を発生させます。
悪玉菌が腸内で増殖すると、下痢や便秘を繰り返すようになったり、身体の抵抗力が弱まるため、病気にかかりやすくなります。
一方、善玉菌は、腸内を酸性にする働きがあるため、外部からの有害菌から身体を守ってくれたり、免疫力を上げてくれます。

善玉菌が腸内に多くあることで、悪玉菌の働きが抑制できます。
このように善玉菌と悪玉菌と人間にとってプラスの働きをする菌とマイナスの働きをする菌が存在しているのですね。
私達人間の健康を守るためには、プラスの働きをする善玉菌を増やすことがとても重要になります。

腸内には100種類以上、100兆個以上の腸内細菌が存在しています。
この腸内細菌が善玉菌中心に保たれていることで、健康な身体が維持できるのです。
乳酸菌は、チーズやヨーグルト、漬物やお味噌などの発酵食品に多く含まれています。

またサプリメントでも乳酸菌を効果的に手軽に摂取することも可能ですね。
ストレスや欧米型の高脂肪・高タンパクの食事内容、さらに加齢などが原因となり、腸内の悪玉菌が増加しがちになります。
毎日積極的に善玉菌を摂取することで、健康な身体が保たれて、健康な生活が送れます。

便秘や下痢を繰り返す、なんとなく身体の調子が悪い、こんな方は悪玉菌が増えすぎている可能性が高いので、毎日の食事に乳酸菌が多く含まれているものを取り入れて腸内細菌のバランスを取ってみてくださいね。
また、オリゴ糖は乳酸菌のエサになるので、同時に摂取することで効果的に善玉菌を増やす事ができます。
バナナや玉ねぎキャベツなどにオリゴ糖は多く含まれています。